税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

簿記関係一覧


商業簿記・会計学、簿記論・財務諸表論

特殊商品売買
割賦商品販売 戻り商品がある場合
工事損失引当金
関係会社と関連会社
一般商品販売 分記法、売上原価対立法、二分法
退職給付会計
分配可能額

工業簿記・原価計算

相互配賦法(連立方程式法)


おススメの勉強関連本

東大家庭教師が教える 頭が良くなる記憶法
頭のいい人の短く深く眠る法―頭と体が100%活性化する最高の眠り方


その他

電卓の使い方
コメ流勉強術
勉強時間記録(2009年11月~)



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


スポンサーサイト
[ 2010/02/19 22:34 ] コメ流勉強術 | TB(0) | CM(0)

コメ流勉強術 短期合格

今回は手っ取り早く合格するための勉強術を紹介します。

短所としては、効率を重視しているので、理解するというより、丸暗記しているだけなので記憶が定着しにくいです。
数学など応用力が求められる試験や、範囲が広い試験などには不向きですが、マークシート形式の試験や暗記がメインの試験にに効果を発揮します。

私は、FP2級を受けたときにこの方法を使い1ヶ月半ほどで合格しました。

まず、この方法はテキストを使いません。
問題集のみを使います。
なぜかと言うと、短期合格を目的としているわけなので、出題される可能性の高い問題のみを重点的にするためです。

テキストは、出題される可能性の低いことも書かれてますので、短期合格することを目的にしている場合に、出題される可能性の低いことを学ぶことは、非効率になってしまうからです。

まずは、1冊問題集を選びます、個人的にはマークシート形式の試験での問題集は、左のページに問題があり、右のページに答えと解説が書かれているタイプの問題集が使いやすかったです。

では、具体的な方法を、FPの試験を例にして進めていきます。

まず、FPは6つの科目に別れています。
コメ流勉強術 しっかり身につける」と同じ要領で、1日1科目していきます。

1日目 1科目の問題を解く(テキストを見ないので、ほとんどわからなく解くというよりは、読んでいく感じです)

2日目 1科目の問題を解く(2回目、少し解けるようになります)
2科目の問題を解く

3日目 1科目の問題を解く(3回目、、3回連続間違えたところに○印をつける)
2科目の問題を解く(2回目、少し解けるようになります)
3科目の問題を解く

4日目 1科目の問題を解く(4回目、○印をつけたところを解く、間違えたら○を◎にする)
2科目の問題を解く(3回目、、3回連続間違えたところに○印をつける)
3科目の問題を解く(2回目、少し解けるようになります)
4科目の問題を解く

5日目 1科目の問題を解く(5回目、◎印をつけたところを解く、間違えたら◎を●にする)
2科目の問題を解く(4回目、○印をつけたところを解く、間違えたら○を◎にする)
3科目の問題を解く(3回目、、3回連続間違えたところに○印をつける)
4科目の問題を解く(2回目、少し解けるようになります)
5科目の問題を解く

5回やれば7~8割の正解率になります。
5回以上する場合は、得意科目と不得意な科目が出てくると思いますので、FPの場合は、不得意な科目をある程度にして、得意な科目もしくは、仕事上、必要な科目を重点的に解いていくほうが効率的に進めていけると思います。

1冊だけでは不安でしたら、一通り問題集を解いたら、もう1冊やるのもいいと思います。


しっかり身につけたいかたは こちら

ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2009/01/24 10:10 ] コメ流勉強術 | TB(0) | CM(0)

コメ流勉強術 しっかり身につける

実際に「コメ流勉強術」を説明していきます。
今回は試験日までに比較的余裕があるときの勉強術です。

まずは、テキストと問題集を1種類に絞ります。
たまに、何種類もテキストや問題集を持っている方がいらっしゃるみたいですが、そのときは、その中で、一番気に入っているものを、1種類だけに絞ります。

では、具体的な例を挙げていきます。

はじめに、ざっくりでいいので計画を立てます。
仮に、5章に分かれているものがあったとしたら、1日1章ずつしていくとか、1章がすごく長いものであれば、1日20ページなど、自分ができる範囲で計画をたてます。
はじめは、「よし、やるぞ!」と意気込んで、できない計画を立てがちなので、「自分ができる範囲」にすることが大事です。

1日1章ずつしていく計画を立てたとき勉強の仕方は、

1日目 1章のテキストを読み、1章の問題を解く

2日目 1章の問題を解く(2回目、2回連続間違えた問題に目印をつけテキストで確認)
2章のテキストを読み、2章の問題を解く

3日目 1章の問題を解く(3回目、2回連続で間違えたところを解く、3回連続間違えたところに目印をつけテキストで確認)
2章の問題を解く(2回目、2回連続間違えた問題に目印をつけテキストで確認)
3章のテキストを読み、3章の問題を解く

4日目 2章の問題を解く(3回目、2回連続で間違えたところを解く、3回連続間違えたところに目印をつけテキストで確認)
3章の問題を解く(2回目、2回連続間違えた問題に目印をつけテキストで確認)
4章のテキストを読み、4章の問題を解く

あとは同じように、5章までやっていきます。
問題集は3回やれば大丈夫と思いますが、不安がある方は4回、5回とやっていくというのも1つ方法です。

一通り終わったら、過去の試験問題や、模擬試験などをやります。

試験によっては、試験問題になると難しく感じるものがあります。私は、上記の要領で簿記2級の勉強をし、はじめて過去の試験問題をやったときに、0点だったことがあります…。
そんなときはかなりへこみますが、過去の試験問題集を使い、上記と同じ方法で勉強していくと、自分の弱点がわかるので、そこをテキストを見直すなり、重点的に勉強していけば道は開けます。

受験や試験勉強をしている方が、合格することを祈っています。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2009/01/17 10:21 ] コメ流勉強術 | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。