税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

顧客の信頼を勝ちとる18の法則-アドボカシー・マーケティング-

顧客の信頼を勝ちとる18の法則-アドボカシー・マーケティング-顧客の信頼を勝ちとる18の法則-アドボカシー・マーケティング-
(2009/09/19)
山岡 隆志

商品詳細を見る


顧客の信頼を勝ちとる18の法則-アドボカシー・マーケティング-
山岡 隆志さん

久しぶりに献本の話を頂きました。
正直勉強のこととがあったので引き受けようか悩んでいたのですが、内容が気になりアマゾンで調べていると「はじめに」の書き出しに
「正直に生きている人が最後は得をする、そんな世の中であってほしいと思います。
正直に経営する企業が最後は得をする、そんな世の中であってほしいと思います。」
とあり、私もそうあってほしいとすごく共感し是非読んでみたいと思い引き受けさせていただきました。

本書のメインであるアドボカシーマーケティングとはなにかといいますと、「徹底的に顧客側に立って物事を考え実行する信頼ベース」のマーケティング手法です。
そのアドボカシーマーケティングの具体例をいろいろ挙げてくれています。

その中で私がもっとも感銘を受けたことは、りッツカールトンのブランドについてです。
リッツカールトンではブランドとは約束を意味し、顧客のニーズに応えるだけではなく、それ以上のことをすることによりブランドの価値が高めるといったことを取り組んでいるというのです。
こんな素晴らしいホテルに一度は宿泊してみたいですね。

ほかにも素晴らしい項目が多数あり今後に役立てていきたいと思います。

本著をきっかけに、アドボカシーマーケティングが普及していくことを願います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ



スポンサーサイト
[ 2009/11/29 16:51 ] ビジネス | TB(0) | CM(4)

ビジネスパーソンのための書き方入門

ビジネスパーソンのための書き方入門 (日経文庫)ビジネスパーソンのための書き方入門 (日経文庫)
(2004/12)
野村 正樹

商品詳細を見る


ビジネスパーソンのための書き方入門
野村 正樹


「もっと文章をうまく書けるようになりたい!」
とブログを書いていてつくづく思います。

仕事で報告書や企画書などを書くことがある方も、同じ悩みを抱えていると思います。

例えば、過去に書いたものを読み返すと、「一体、自分は何を言いたいのだろう?」と書いた本人ですらわからないことがあったりしませんか?

そんな問題を解決してくれる本が「ビジネスパーソンのための書き方入門 」です。


文章を書いていくにあたり大切なことが「構成」をしっかりと考えてから書くことです。
今回の構成は、私が特に大事と感じた下記の3点を3回に分けて書いていきます。

1、起承転結
2、5W1H
3、ですます調、である調

ということで、次回は「起承転結」について書いていきます。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/03/30 20:59 ] ビジネス | TB(0) | CM(3)

問題発見プロフェッショナル 後半

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
(2001/12)
斎藤 嘉則

商品詳細を見る

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」"
斎藤 嘉則さん


まず前半で説明しましたが、問題とはなにか?ということで、「あるべき姿」と「現状」との「ギャップ」が「問題」であるといいました。
前半部分では、主に「あるべき姿」と「現状」について説明されています。

後半では、「問題」の本質を見極めるための分析手法について説明されています。

いろいろな分析手法があり説明していくのは困難なため、私なりの本書の有効な使い方について書いていこうと思います。

例えば、円高になっても、円安になっても株価に左右されず安定した配当を得たいと考えたとします。

そこで役立つのが相関分析です。
相関分析を簡単に説明すると、2つの変数があったときに一方が変化することにより、もう一方がどのように変化するかを分析する方法です。

上記の例の場合、円高になったときに株価が上昇する株式(円安になれば下落する株式)と、円安になれば上昇する株式(円高になれば下落する株式)を探し出せばいいということになります。

他にも10種以上の分析方法が載っているので、現在、問題を抱えているのであれば、本書を問題解決辞書として使うと非常に効果的だと思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/25 21:50 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。