税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界一やさしい会計の本です

<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です
(2004/04/08)
山田 真哉

商品詳細を見る


世界一やさしい会計の本です
山田 真哉さん

会計や決算書の読み方の入門書として向いている本です。
本格的な入門書だと理論など細かいことから学んでいくことが多く、途中で読んでいくことが苦になってしまいがちですが、「世界一やさしい会計の本です」は小説をモチーフに解説しているので、楽しみながら読みきれると思います。

「世界一やさしい会計の本です」では、会計センスを身につけるコツとして「3つの型」があります。

・「割り算」を使う
・「大きな数字」に着目する
・「お金の回転」をイメージする

「お金の回転」をイメージすることを説明するときに、資金源、資産、費用、収益と「4つの箱」を使い、非常にわかりやすく説明してくれています。 厳密に言うと会計理論に沿っていないところとかあるのですが、細かいころを説明していくと、かえってわかりづらくなってしまう恐れがあるということを考慮し、読者に「諦めずに最後まで読んでいただく」ための作者の考慮です。

流れとしては、
「4つの箱」を使いお金の流れを知る→「4つの箱」の中を少し深く知る→基本的な指標を知る→決算書を知る→「4つの箱」をさらに深く知る
このような感じで、はじめに大きな枠組を学び、徐々に細かく学んでいくといった流れです。


ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking




スポンサーサイト
[ 2008/12/22 16:04 ] 会計入門書 | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。