税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る

「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン[著]
坂本 貢一[約]


本日読み終わりました。
やはり素晴らしい本ですね!
ページ数は100ページほどと少ないですが、内容が凝縮されており、この1冊があれば他の自己啓発本はいらないのではないかと思わせるような素晴らしさです。

私は6月に簿記の試験を受けましたが不合格でした。
かなり勉強してきたと思っていたこともあり「あの出題の仕方はきたない」と問題のせいにしたりしていました。
しかし、不合格という結果が出たからにはそうなる原因があるはずです。
自分ではかなり勉強をしたと思っても、合格できる水準の知識がないと当然ですが合格はできません。
同じ問題で合格する人がいるのですから、不合格の原因は私の勉強不足以外考えられません。

この本のタイトルのとおり、結果には原因があるのです。


本著に
「トウモロコシからはトウモロコシ以外のものは決して成長しないこと」
といっています。
良い思いをめぐらせていれば良い結果が、悪い思いをめぐらせていれば悪い結果が出てしまうということです。
ここでひとつ付け加えるならば、「良い思い」、「悪い思い」というものは自分が判別するものでないということです。

よりよい生活を送って生きたいので、清い心を持っていこうと思います。
清い心といえば、私が見ている数少ない番組に「天地人」があります。
あれはドラマですが、直江兼継や上杉景勝は憧れますね。
上杉謙信といい、上杉鷹山といい、上杉家やその家臣は素晴らしい方が多いですね。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
[ 2009/09/03 20:26 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(2)

「原因」と「結果」の法則

「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
(2003/04)
ジェームズ アレン

商品詳細を見る

「原因」と「結果」の法則
ジェームス・アレン[著]
坂本貢一[訳]

かなりサボってしまいました…
ブログを更新しないといけないという強迫観念的なものを持ちながらやっていきたくは無いのでご容赦を。

以前、「いつだってうまくいく!」を献本してくださった、サンマーク出版社より、またも献本していただきました。

突然、自宅に郵送されてきたのですが、すごく綺麗な和紙に手書きの手紙まで添えてくださり、非常に感激しました。
折角頂いたので拝読したところ、勝負商品とのことでしたが、私はあまり共感できませんでした。
献本していただいたとはえ、このブログで思ってもいない書評を書くことは、このブログを参考にしていただいている方に失礼ですし、かといって、批評を書くのことも心が引けますので、申し訳ないと思いながらもお断りの返事をしました。

担当者の方が非常に物腰の柔らかい丁寧な返信をしてくださいました。
そこまでしてくださったのに、何もしないままにするのはさすがに悪い気がしましたので、私が興味があるサンマーク出版社の本の書評を書こうと思い購入した本が「原因」と「結果」の法則です。

この本は3,4年前に一度知人に借りて読んだことがあり、すごく感銘を受けた本です。
内容をかなり忘れているので、もう一度読みあの感覚をもう一度味わいたいと思います。

書評は2,3日後に書こうと思いますのでまたのお越しをお待ちしております。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/08/31 20:33 ] 自己啓発 | TB(1) | CM(2)

社員稼業―仕事のコツ・人生の味

社員稼業―仕事のコツ・人生の味 (PHP文庫)社員稼業―仕事のコツ・人生の味 (PHP文庫)
(1991/01)
松下 幸之助

商品詳細を見る

社員稼業―仕事のコツ・人生の味
松下 幸之助さん

夢をかなえるゾウを読んでいるとき知ったのですが、どうも松下幸之助さんはガネーシャが育て上げたみたいですね…

テレビとかでなんどか逸話を聞いたことがあるのですが、本を読むのは2度目ぐらいです。
個人的にはすごく好きな方で、本などを通じ物事の考え方をいろいろ教えてもらいました。

今回は社員稼業ということで、「社員一人ひとりが独立経営体の主人公に徹し、経営者的な立場で物を考えて仕事を進めようという提案である。」といっています。

これまで勤めてきた職場では、ほとんどの方が不平不満を言っていました。
以前は私もよく言っていましたが、いろんな本を読んだおかげか、以前と比べるとかなり減ったように思われます。
不平を言わなくなった理由としては、日本に生まれてきただけで十分幸せであるということに気づいたことと、もうひとつが、この「社員稼業」という考え方です。

仮に上司に資料作成を依頼されたとします。
このとき社員稼業の考えでは、自分が社長、上司はお客様となります。
自分で事業を営んでおり、お客様に資料作成の依頼を受けたら、やはりお客様が喜んでくれる資料を作るように努力をすると思います。
しかし、私の周りでは、このようなときに不平不満を言う方が多いように感じられます。

松下幸之助さんは自社の社員に対してこのようなことを、懇々と言い続けてきたのです。
「類は友を呼ぶ」といいます。
このような志を持っている人の周りには、同じ志をもった人が集まります。
松下(現在はパナソニック)が一流企業になることは必然だったように感じます。

本書は語り口調で書かれており、松下幸之助さんの暖かさや厳しさがすごく伝わってきます。
仕事にやりがいを見いだしたい方、楽しみながら仕事をしたい方が読まれるとすごく参考になると思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/08/04 19:02 ] 自己啓発 | TB(0) | CM(6)
ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。