税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

≪ 前月 |  2009年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

目的と目標

私は知識やスキルアップ(目的)を図るために、年間100冊本を読む(目標)ことを決めました。
特に会計や統計学についての知識を深めたいと思っています。

現在「ビジネス統計学【上】」という本読んでいます。
上・下巻があり共に400ページほどあるので、目標達成するために1週間で2冊読もうと思い読み進めていいました。
読み進めていくうちに、難しい内容になっていき、全くわからなくなってきてしまったので、最初のほうを読んでみると、さっぱり理解していないことに気づきました。

昔、先輩に「目的と目標を持つように、そして、目標が目的にならないようにすることが大事だ。」と言われたことを思い出しました。

本来の目的を忘れて、違うところへいってしまうとこでした…。
本末転倒ですね。

ということで、この「ビジネス統計学【上】」に関しては、事細かに書いていこうと思います。


ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
[ 2009/02/28 14:12 ] その他 | TB(0) | CM(1)

問題発見プロフェッショナル 後半

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
(2001/12)
斎藤 嘉則

商品詳細を見る

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」"
斎藤 嘉則さん


まず前半で説明しましたが、問題とはなにか?ということで、「あるべき姿」と「現状」との「ギャップ」が「問題」であるといいました。
前半部分では、主に「あるべき姿」と「現状」について説明されています。

後半では、「問題」の本質を見極めるための分析手法について説明されています。

いろいろな分析手法があり説明していくのは困難なため、私なりの本書の有効な使い方について書いていこうと思います。

例えば、円高になっても、円安になっても株価に左右されず安定した配当を得たいと考えたとします。

そこで役立つのが相関分析です。
相関分析を簡単に説明すると、2つの変数があったときに一方が変化することにより、もう一方がどのように変化するかを分析する方法です。

上記の例の場合、円高になったときに株価が上昇する株式(円安になれば下落する株式)と、円安になれば上昇する株式(円高になれば下落する株式)を探し出せばいいということになります。

他にも10種以上の分析方法が載っているので、現在、問題を抱えているのであれば、本書を問題解決辞書として使うと非常に効果的だと思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/25 21:50 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)

完成しました!!

以前、私をイメージして書いていただいていた試作段階の絵をアップしていましたが、とうとう完成しました!!
↓これです!!以前の絵はこちら
purou
いやぁ、すごいの一言ですね。
めちゃくちゃ嬉しいです!

書いてくださったのは、「紙ぺん日記-paper pen diary-」を運営している、羽月翔さんです。
すごい上手な絵がいっぱいあるので是非是非覗いてみてください!

purou
あとレバメモのバナーまで作っていただきました。至れり尽くせりとはまさにこのことですね!
本当にありがとうございますm(_ _)m



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/24 21:22 ] プレゼント | TB(0) | CM(0)

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」 前半

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
(2001/12)
斎藤 嘉則

商品詳細を見る


問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
斎藤 嘉則さん


現在、派遣で某大学の経費処理の仕事をしているのですが、なんと図書館を一般職員と同じ条件で使用できるということが判明したので早速利用しました。

貧乏だけど本は読みたいので、かなり重宝しています。1冊2,3万円する専門書とかも置いているので本当にすばらしいです!!

本好きな方がいましたら大学の図書館はおススメです。
一般の方にも貸し出しをしている大学もあるみたいなので、一度問い合わせてみる価値はあると思います。

では本題に入ります。

本当は「問題解決プロフェッショナル」を読みたかったのですが、なかったので続編の「問題発見プロフェッショナル」を借りました。

構成としては、大きく2つに分かれていて、前半は、どういった問題であるかを探る「問題発見構想編」、後半は発見した問題をより深く分析する「問題発見分析編」に分かれている。

内容が非常に濃いので今回は前半の「問題発見構想編」について書いていきます。

まず、「問題」とは何なのか?
本書では、問題とは目標(あるべき姿)と現状とのギャップ(差)であるとしている。

問題=あるべき姿-現状

なので、解決策とは「あるべき姿」と「現状」との差を埋めるためのもである。

仮に「あるべき姿」がわかっていないとどうなるか?
先ほどの式を使うと

問題=?-現状

となり、問題を正確に捉えることができなくなります。
逆もしかり、「現状」をしっかり把握していないと同じように問題を正確に捉えることができない。

前半部分ではこの、「あるべき姿」と「現状」の認識の仕方等について事細かに説明しています。
本当はもっといろいろ書きたいのですが、内容がありすぎて何を書けばいいのかがわからない状態です…

ちょっとここで、学んだこと活かし自分分析

ここでの私の「あるべき姿」は
 もっと本書についていろいろ書きたい
です。

現状は、
 何から手をつけたらいいかわかっていない
です。

このギャップを埋めるにはどうすればいいのか?(解決策)

読んでいるときに、「ここはいいこと書いてる!」と感じたらメモを取る
もう一度読み理解を深める
自分が特に関心した部分のみを書く
誰に対して書くのかを決める
例えば、読者に興味を持ってもらえるように書くのか、読書が本書を読まなくてもいいぐらい事細かに書くのか、それとも自分の備忘録にするのかなど

意外と難しい…
これを身につけたらかなり役立ちそうな気がするので、いろんな場面で意識して使っていこうと思います。


高嶺を目指している方や、役職に就かれている方には不可欠な能力と思うので、一読する価値ありです!!

私も手元において置いておきたいと思ったので、いずれ購入しようと思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/23 22:06 ] ビジネス | TB(0) | CM(0)

第121回 日商簿記検定試験 解答速報

第121回 日商簿記検定(2級、3級)の解答速報が出ました!!

大原の解答速報はこちら
DAI-Xの解答速報はこちら (解説もあります)
TACの解答速報はこちら

受験された方お疲れ様でしたm(_ _)m

私も簿記の勉強をしています。
15日に全経を受け現在結果待ちです…。

勉強日記も書いているので、「あいつまだ生きてるかな?」っていう感じでもいいのでちょくちょく遊びに来てやってください(笑)



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/22 23:23 ] 簿記3級 | TB(0) | CM(0)

勝間式「利益の方程式」

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
(2008/04/04)
勝間 和代

商品詳細を見る


勝間式「利益の方程式」
勝間 和代さん


友達がバーを開くことになり、費用と収益の管理のお手伝いをすることになりました。

そこで簿記で勉強した、原価計算を活かしていろいろ考えたのですが、いまいち納得いくものが思いつかなかったので、いい本がないかと探しているときに見つけた本が「勝間式「利益の方程式」」です。

勝間さんの本は何冊か読んでいるのですが、すごくわかりやすくまとめてくれているので、読みやすいし活用できることもすごくあるので非常に重宝します。


一般的な利益の計算は

利益=収入-費用

ですが、
勝間式「利益の方程式」は

利益=(単価-獲得コスト-原価)×顧客数
()内の単価などは1顧客当たりの数値

となります。
では勝間式「利益の方程式」を使い利益を上げる方法は

1、1顧客当たりの単価を上げる
2、1顧客当たりの獲得コストを下げる
3、1顧客当たりの原価を下げる
4、顧客数を増やす

ということになります。

ここで注意しなければいけないことは、1~4を個別で見るのではなく、1~4を包括的に見るとことが重要になります。

どういうことかと言うと、利益を上げる目的でコストを下げたとします。
それにより、品質が低下し顧客数が減少し結局は利益が減少してしまうということになりかねないということです。

その問題を防ぐためには「仮説→実行→検証」を繰り返し試行錯誤していくということです。

「仮説→実行→検証」という考え方はこの本を読んで得た一番の財産です。
勝間さんの推薦書の中に「問題発見プロフェッショナル」という本があり、「仮説→実行→検証」について詳しく書かれているみたいなので、今度読んでみようと思います。

利益の上げ方についてはかなり勉強になったので、次は商品の価格設定やコスト削減、収益分析手法について調べていこうと思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/21 11:35 ] 経営 | TB(0) | CM(0)

Googleアドセンスの歩き方

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニックグーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック
(2008/12/12)
グーグル・アドセンス研究会

商品詳細を見る

Googleアドセンスの歩き方


試験後、初読書です。

試験勉強中に、Googleアドセンスで広告収入が10ドルを超えたので「PIN(個人識別番号)」なるものが届きました。
はじめは意味がわからなくほったらかしにしていたのですが、どうも気になったので、相互リンクをしてくださっているそめじぃさんのブログ「そめじぃのつんどく!」で紹介されていたこの本を購入しました。

正直ヘルプを見ればわかることもありますが、ヘルプでは項目が多すぎて調べるのが面倒になることが多々あります。
しかしこの本では、自分が欲しい情報や見逃してしまったら重大な問題が生じてしまうことなどを、簡潔にまとめてくれているので、非常に参考になりました。

先ほどの「PIN」についてですが、届いてから半年以内にアドセンスのアカウントにログインをして「PIN」を入力しないと、なんとアカウントがなくなってしまうことが判明しました!?

他にも収益を上げる工夫として、チャネルのカスタマイズが有効な手段なのですが、そのことについても詳しく説明してくれているので、アドセンスで収益を効果的に上げたいと思っている方にはおススメです!

アドセンスについてなんとなくしかわからない方も、アカウントの取得から収入をもらうまでの工程を、画像をいれて説明してくれているので非常にわかりやすく、しかも役立つと思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/20 21:16 ] PC | TB(0) | CM(2)

全経上級 解答速報 その2

今日、TACの解答速報が発表されました。

大原と解答が若干違っていてどっちが合っているのかわからない状態…
とりあえず採点してみたところ、

商45 会48 工60 原75 合計228

たぶん不合格です…

仕事の昼休みに採点したので、午後から凹みながら仕事をしていると、隣の席の人が声をかけてくれて、凹んでいる理由を話したら、「3/8に東京で経営コンサルタントやってる先輩が大阪に帰ってくるから飲み会やるねんけど一緒にくる?」って言ってくれました!!
普通に生活していて、プライベートで経営コンサルタントをしている方と話をできる機会なんてまずないと思うので、めっちゃテンションあがり、「試験の点数悪くてよかった。」って思いました。

試験は何度もチャレンジできるけど、コンサルしている方と話できる機会はほとんどないですからね。
そんな感じで、4/13までは好きなことやってすごし、それから6月に行われる日商簿記1級をめざして勉強していこうと思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/17 23:20 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

第158回全経上級試験

昨日、試験を受けてきました!
試験は
商業簿記、会計学  1時間30分
工業簿記、原価計算1時間30分
で、試験前にトイレにいったのに、商会の試験開始50分ぐらいたったときから、トイレに行きたい衝動に駆られ、我慢しながら解答したのでめっちゃ悔やまれます。

でも、総合的に見たら個人的にはなかなかの出来だったと思います。

今日大原の解答速報で答え合わせをしたところ、
商58 会44 工65 原77 合計244
36点足らず…
本気で合格する気で挑んだのでめちゃくちゃショックです…

合格発表は4/13なのでそれまで正確にわかりませんが、相変わらずケアレスミスが多かったので希望は薄いです…

勉強はちょっと疲れたので、当分は好きなことをやって過ごそうと思ってます。
勉強中ブログを見に来てくれたり、ランキングをクリックしてもらったり、あと、陰ながら応援してくだっさてくれた方々に感謝したいと思います。
ありがとうございます。

もし合格していたら次は8月の税理士試験を受ける予定なので、引き続き応援していただけると嬉しいです。


ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/16 20:07 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(2)

全経上級 過去試験問題 まとめ

やっと2回目まで終わりました!
表にまとめるとこんな感じです.

問題 回数 商業 会計 工業 原価 合計
146回 1回目 38 53 74 80 245
146回 2回目 54 74 86 100 314
147回 1回目 48 81 80 38 247
147回 2回目 67 94 80 70 311
149回 1回目 63 59 75 63 260
149回 2日目 48 82 60 21 211
150回 1回目 75 84 24 33 216
150回 2回目 100 96 50 86 332
152回 1回目 20 20 60 60 160
152回 2回目 87 85 75 57 304
153回 1回目 56 62 100 36 254
153回 2回目 88 81 90 85 344
155回 1回目 78 59 13 40 190
155回 2日目 100 72 46 63 281
156回 1回目 46 50 10 15 121
156回 2回目 67 64 45 48 224

まとめ

商業簿記
苦手だった連結精算表でもいい点数を取れようになり、損益勘定や繰越試算表では100点を取れた問題もあったので、特に問題はないように感じられる。

会計学
繰越商品、固定資産、金融商品に関する問題ならある程度対応できるようになった。
やったことのない問題が出題されないことを祈る。

工業簿記
仕損がある問題で、度外視法、非度外視法が苦手であることがわかったので、重点的にやる。
あと、今回の予想で歩留差異、配合差異がでるかもしれないみたいなので一応解けるようにしておく。

原価計算
意思決定が相変わらず苦手なのでしっかり覚える。
CVP分析は全部原価計算もしっかり対応できるようにする。


試験まであと24時間を切ったので、精一杯できることをして万全な状態で挑みたいと思います!!



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/14 14:48 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(1)

全経上級 過去試験問題 第156回 2回目

全経上級 第156回の出題内容は、
商業簿記

第1問 損益計算書作成問題
第2問 連結貸借対照表作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(棚卸資産について)
第3問 損益計算書の利益計算

工業簿記

第1問 工程別総合原価計算

原価計算

第1問 価格決定
第2問 プロダクトミックスとセールスミックス
第3問 設備投資の意思決定

結果
商67 会64 工45 原48 合計224 
前回比
商+21 会+14 工+35 原+33 合計+103 


反省点

商業簿記
第1問は損益計算書作成で、今回もあまり点数がよくなかった…。
特殊商品販売は次は出なさそうなので諦めます。

第2問の連結貸借対照表の問題で、繰延税金資産と法人税等調整額と繰越利益剰余金以外は合っていたのでまずまずの結果だった。


会計学
第2問は棚卸資産の問題で、今回も評価損があるときの損益計算書での表示場所を覚えていなかったので覚える。
原価性のあるものは 売上原価の内訳科目又は、販売費
原価性のないものは 営業外費用又は特別損失
あと、減損損失の金額を前回はあっていたのに今回は間違えてしっまたので解説見てしっかり覚える。
第3問は損益計算書の利益計算の問題で、今回もほとんど正解できた。


工業簿記
第1問は工程別総合原価計算で、前回よりはよくなったけどまだまだ点数は低いのでもう一回やる。


原価計算
第1問は価格決定で、マークアップ率の問題をまた間違えたのでしっかり覚える。
マークアップ率=(1個当たりの販売価格-1個当たりの製造原価)÷1個当たりの製造原価×100

第2問はプロダクト・ミックスとセールスミックスで、手持ちの材料を原価に入れなくていいのに、入れてしまったのでほとんど不正解。

第3問は設備投資の意思決定で、ネットキャッシュフローがわかっているのに、勘違いして減価償却費をさらに加えて計算してしまったため不正解。
今回で覚えたので次は間違えないようにする。

2回目もこれで終了!
2回だけ合格点を取れなかったけど、残り1日でなんとか対応できるようになると思う。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/14 10:59 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第155回 2回目

全経上級 第155回の出題内容は、
商業簿記

第1問 新株予約権の一連の仕訳と決算振替仕訳
第2問 損益勘定と繰越資産表作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(収益の認識について)
第3問 キャッシュフロー計算書

工業簿記

第1問 工程別組別総合原価計算

原価計算

第1問 CVP分析
第2問 差額原価収益分析
第3問 最適プロダクト・ミックス

結果
商100 会72 工46 原63 合計281 
前回比
商+22 会+13 工+33 原+23 合計+91 


反省点

商業簿記
貸借が一致して満点!簿記やっていて貸借が一致したら最高に気持ちいい!!


会計学
第2問は収益の認識の問題で、勉強したので前回よりは良くなった。
まだ不安なところがあるので、もう一回やる。
第3問はキャッシュフロー計算書の問題で、今回も完璧に答えれた。


工業簿記
第1問は工程別組別総合原価計算で、前回よりは良くなったけどまだまだ点数が低いのでもう一回やる。
仕損の良品に負担させる問題が他の問題でも一度も正解したことがないので、しっかり覚える。
当月投入分より仕損が発生している場合
仕損費×(当月完成品-前月仕掛品)÷(当月完成品-前月仕掛品)+当月仕掛品=完成品の仕損費負担額


原価計算
第1問はCVP分析で、1問だけ間違えただけで他は正解。

第2問は差額原価収益分析で、今回も穴埋め問題があり全くわからなかった。
この問題は捨てる。

第3問は最適プロダクト・ミックスは、全問正解。


過去試験問題で出題されたような問題ならなんとか合格できそうな感じがしてきた。
残り2日で点数悪かったところを重点的にやっていき、どの問題が出題されても対応できるようにする。


ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/13 23:16 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第153回 2回目

全経上級 第153回の出題内容は、
商業簿記

第1問 損益勘定・残高勘定作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(有価証券について)
第3問 株主資本等変動計算書の作成

工業簿記

第1問 標準原価計算(差異分析)

原価計算

第1問 事業部の業績測定

結果
商88 会81 工90 原85 合計344 
前回比
商+32 会+19 工-10 原+49 合計+90 


反省点

商業簿記
第1問の損益勘定・残高勘定の問題で、棚卸減耗費と商品評価損を売上原価にしないといけないのに、販売費として個別に計上してしまったのと、繰越利益剰余金を間違えただけで、他はあっていたので満足のいく結果だった。


会計学
第2問は有価証券の問題で、千円未満を四捨五入しないといけなかったのに、四捨五入し忘れたため3問不正解、しっかり問題を読む!!

第3問は株主資本等変動計算書の問題は完璧やった!


工業簿記
第1問は標準原価計算で、原価差異の追加配賦を仕損の配賦方法とごっちゃになってしまって間違ってしまい前回yり点数が悪くなった。
今回で理解したので、次からは対応できる。


原価計算
第1問は事業部の業績測定で、1回目で解き方をある程度覚えたので良い点数を取れた。

EVAは重要じゃないと思っていたけど、今回の試験の予想で出るかもしれないと言う情報が入ったのでちゃんと覚える。
EVA=税引前営業利益-資本コスト
全科目80点以上取れたので満足のいく結果だった。この調子でがんばっていく!!


ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/13 18:48 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第152回 2回目

全経上級 第152回の出題内容は、
商業簿記

第1問 修正仕訳と決算整理仕訳
第2問 連結精算表の作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(貸倒見積高について)
第3問 長期請負工事

工業簿記

第1問 等級別総合原価計算

原価計算

第1問 設備投資の意思決定
第2問 CVP分析

結果
商87 会85 工75 原57 合計304 
前回比
商+67 会+65 工+15 原-3 合計+144 


反省点

商業簿記
第1問の仕訳の問題は、前回は全滅でしたが今回は完璧に答えれた。

第2問は連結精算表で、だいぶ慣れてきて高得点を取れた。
少数株主と繰越利益剰余金がまだ完璧ではないので、そこをしっかり覚える。



会計学
第2問は貸倒見積高の問題で、会計基準で重要と思われるところを丸暗記したのでかなり高得点を取れた。
今回の試験に出ると言う予想が結構あるみたいなので、もう一回やる。

第3問は長期請負工事(名称が工事契約に変わるみたいです。)で、今回は完璧に解答できた。


工業簿記
第1問は等級別総合原価計算で、今回も四捨五入で1円合わなくて3箇所不正解…。計算過程においては完璧。


原価計算
第1問は設備投資の意思決定で、前回よりはいい点数を取れた。

第2問は、CVP分析で、問題を勘違いしてほとんど不正解…
前回が全問正解だったのでちょっと悔しい。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/12 23:21 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題集 第150回 2回目

全経上級 第150回の出題内容は、
商業簿記

第1問 決算整理後残高試算表の作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(有形固定資産について)
第3問 キャッシュフロー計算書(直接法)

工業簿記

第1問 本社工場会計
第2問 正常仕損費の処理

原価計算

第1問 CVP分析
第2問 差額原価収益分析
第3問 品質原価計算

結果
商100 会96 工50 原86 合計332 
前回比
商+25 会+12 工+26 原+53 合計+116 


反省点

商業簿記
初めて貸借があったのでかなり嬉しかった。反省点はなし!


会計学
会計学も高得点だったので特に問題はない。


工業簿記
第1問は本社工場会計で、前回よりはよくなったが、棚卸資産の未実現利益控除が完璧に理解できていないために点数が低かった。
もう一回やってしっかりできるようにする。
第2問は正常仕損費の処理で、だいぶ理解してきたが、完璧ではないのでもう一回やる。


原価計算
第1問はCVP分析で、経営レバレッジ係数をちゃんと覚えたので飛躍的に伸びた。CVP分析はかなりい点数を取れるようになった。

第2問は差額原価収益分析で、自社製造するか、外部より購入するかの意思決定に関する問題。
この問題も似た問題を何回かやったのでいい点数を取れた。

第3問は品質原価計算で、用語は覚えたが、原価の計算を覚えていなかったので、次は計算の仕方を覚える。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/12 19:48 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第149回 2回目

全経上級 第149回の出題内容は、
商業簿記

第1問 損益勘定・残高勘定記入問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(繰越資産について)
第3問 財務諸表分析

工業簿記

第1問 等級別総合原価計算
第2問 標準原価計算

原価計算

第1問 設備投資の意思決定
第2問 活動基準原価計算

結果
商48 会82 工60 原21 合計211 
前回比
商-15 会+23 工-15 原-42 合計-49 

反省点

酔っ払った状態でどれだけできるかと思いチャレンジした結果がこれ…
バカなことはやるべきじゃないですね…

ちょっとした発見ですが、計算問題とか頭を使う問題はお酒を飲むと思考力が低下し正解率は低下するみたいですが、理論問題みたいに暗記メインの問題では量にもよると思いますがあまり関係ないみたいです。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/11 19:03 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第147回 2回目

全経上級第147回の出題内容は、
商業簿記

第1問 損益計算書作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(棚卸資産について)
第3問 貸借対照表の作成

工業簿記

第1問 標準原価計算

原価計算

第1問 CVP分析
第2問 経験曲線

結果
商67 会94 工80 原70 合計311 
前回比
商+13 会+20 工+-0 原+32 合計+64


反省点

商業簿記
第1問の損益計算書で、営業外費用なのに、販管費に記入したり、売買目的有価証券の売却益と評価益を合算して、有価証券運用益としなければいけないのに、売却益と評価益とを分けて記入してしまったりしたので、どの科目をどこに計上するのかしっかり覚える。
税効果と処理量の多さにもだいぶ慣れてきたのでなんとかなりそうな気がしてきた。、

会計学
これだけ点数取れたら問題ないやろう。


工業簿記
第1問は標準原価計算で、前回と同じで差異の追加配賦を間違えて同じ点数やった。
追加配賦はたまに出題されるので、しっかり覚える。


原価計算
第1問目はCVP分析、前回に比べ飛躍的によくなった。
でもまだ全部原価計算での損益分岐点や営業利益の求め方があやふやな感じがするので、しっかり理解して解けるようにする。

第2問目は経験曲線、今回は完璧!


試験問題にもだいぶ慣れてきて合格点を取れるようになってきた。
この調子で進めていく!!


ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/11 16:09 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第146回 2回目

いよいよ2周目に入りました。いまから追い込みです!!
出題内容は、
商業簿記

第1問 損益勘定、残高勘定の作成問題
第2問 連結清算書の作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(有形固定資産について)

工業簿記

第1問 部門別個別原価計算

原価計算

第1問 CVP分析

結果
商54 会74 工86 原100 合計 314
前回比
商+16 会+21 工+12 原+20 合計+69

反省点

商業簿記
第1問の損益勘定、今回も残高勘定を間違えてしまいました…。たまに出るみたいなのでしっかり覚える
商品評価損 ×××/商品低価切下額 ×××<br> 表示は貸借対照表の流動負債


第2問の連結清算書の作成で、何回か出題されて解いたことにより前回よりはよくなった。
債務と債権の相殺でしっかり試算表を読み取ることができなくて不正解だったので、清算書の数字の意味を理解できるようにする。


会計学
第2問は、有形固定資産の減価償却や減損会計にかかわる問題で、70点以上取れているのでまずまずの結果。


工業簿記
第1問は部門別個別原価計算の問題で、製造間接費配賦差異の仕訳で金額は合っていたものの諸口としなければいけないのに、製造間接費としていまい不正解。
製造間接費予定配賦の意義の説明をまた間違えてしまった。
①迅速な製品原価の算定
②単位製造原価の変動性の回避
③製造間接費の有効な管理の可能性

原価計算
第1問はCVP分析で、完璧に解けた!
2回目にしてやっと合格点を取れた。
確実に成長していっている感じなので、この調子でがんばっていく!!


ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/11 05:44 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第156回 1回目

土日でかなりがんばり二日で21時間勉強した!
今までは1日で9時間、2日で15時間が最高でしたが、土曜に10時間、日曜11時間で自己最高記録を更新!!
ちょっとした達成感を味わえました。

全経上級 第156回の出題内容は、
商業簿記

第1問 損益計算書作成問題
第2問 連結貸借対照表作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(棚卸資産について)
第3問 損益計算書の利益計算

工業簿記

第1問 工程別総合原価計算

原価計算

第1問 価格決定
第2問 プロダクトミックスとセールスミックス
第3問 設備投資の意思決定

結果
商46 会50 工10 原15 合計121 


反省点

商業簿記
第1問は損益計算書作成で、特殊商品売買がメインで日商とは出題のされ方が違うかったので対応できなかった。

第2問の連結貸借対照表の問題で、連結決算修正仕訳をまだしっかり覚えていないので、覚えるようにする。
特に手形を売却したときの仕訳をしっかり覚える
支払手形 ×××/短期借入金 ×××
支払利息 ×××/手形売却損 ×××


会計学
第2問は棚卸資産の問題で、評価損があるときの損益計算書での表示場所をちゃんと覚えていなかったので覚える。
原価性のあるものは 売上原価の内訳科目又は、販売費
原価性のないものは 営業外費用又は特別損失

第3問は損益計算書の利益計算の問題で、ほとんど正解できた。


工業簿記
第1問は工程別総合原価計算で、問題をしっかり読んでいなかったため、加工費の計算を間違ったのでほぼ全滅。おかしいと思ったら、問題を一から読み直すようにする。


原価計算
第1問は価格決定で、「労務費は固定給である」という文を見逃していたため、計算過程はあっていたけど不正解。
あとマークアップ率という聞いたこともない用語が出てきて対応できず。
マークアップ率=(1個当たりの販売価格-1個当たりの製造原価)÷1個当たりの製造原価×100

第2問はプロダクト・ミックスとセールスミックスで、やったことのない問題でなんとなく解答したが全問不正解。

第3問は設備投資の意思決定で、何回かやっているけどいまいち理解しきれない。
出題頻度が高いだけになんとかしたい。

最悪な結果やった…、合格率見たら20%超えていただけに結構ショック…(合格率はだいたい15%~20%ぐらい)
今回で一通り終了!結局一回も合格点を取られへんかった。日商より簡単と思って若干なめていたので、気を引き締めていく!次回から2回目をやっていく。
残り1週間気合入れてやっていくぞ!!



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/09 19:19 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第155回 1回目

全経上級 第155回の出題内容は、
商業簿記

第1問 新株予約権の一連の仕訳と決算振替仕訳
第2問 損益勘定と繰越資産表作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(収益の認識について)
第3問 キャッシュフロー計算書

工業簿記

第1問 工程別組別総合原価計算

原価計算

第1問 CVP分析
第2問 差額原価収益分析
第3問 最適プロダクト・ミックス

結果
商78 会59 工13 原40 合計190 


反省点

商業簿記
第1問仕訳の問題は、完璧。

第2問の損益勘定・繰越試算表の問題、損益勘定については外貨建仕入を分けないといけないのに、一般の仕入と一緒にしてしまい不正解、それ以外は完璧!
繰越試算表も比較的いい点数を取れた。


会計学
第2問は収益の認識の問題で、勉強していなかったので全滅。会計基準をみて覚える。

第3問はキャッシュフロー計算書の問題で、完璧に答えれた。


工業簿記
第1問は工程別組別総合原価計算で、前半は1個あたりの加工費の計算で1箇所間違えてしまったためにほとんど不正解…計算過程はあっていただけにちょっと悔しい。
後半は全滅、仕損の度外視法、非度外視法をしっかり勉強していく必要がある。


原価計算
第1問はCVP分析で、1問だけ間違えただけで他は正解。

第2問は差額原価収益分析で、穴埋め問題があり全くわからなかった。
頻繁に出題されるような問題ではなさそうなので、ある程度覚えるぐらいにしておく。

第3問は最適プロダクト・ミックスで、ケアレスミスにより不正解。
気をつけているのにケアレスミスがなかなか減らない。どうやったへるやろう…

全て解くのに試験時間いっぱいまでかかってしまうから、見直す時間がほとんど取れない。
なので、一発で正確に解答できるようにしていかないといけない。
どうすれば、一発で正確に解答できるのか?
そもそも、ケアレスミスをするときにどういう傾向があるのか?
思い当たることは、貸借があっているか確認せずに思い込みで処理しているときや暗算で解答したときに間違っていることが多い気がする。

その場その場で貸借があっているかや、計算があっているかを確認するようにしてみる。
問題点としては、時間内に解けるかどうか。
一度試してみよう。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/07 22:13 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第153回 1回目

全経上級 第153回の出題内容は、
商業簿記

第1問 損益勘定・残高勘定作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(有価証券について)
第3問 株主資本等変動計算書の作成

工業簿記

第1問 標準原価計算(差異分析)

原価計算

第1問 事業部の業績測定

結果
商56 会62 工100 原36 合計254 


反省点

商業簿記
第1問の損益勘定・残高勘定の問題で、読解力がないせいで、答えを見れば「そういうことか。」と思うことが多かった。。
同じ処理でも、出題の仕方でわからなくなることがあるので、しっかり問題を読んで読解力をつけていく。


会計学
第2問は有価証券の問題で、穴埋め問題は比較的解答できたが、理論問題は解答できなかった。

第3問は株主資本等変動計算書の問題で、利益剰余金の項目だけ間違いがあったので、利益剰余金の処理をしっかり覚える。


工業簿記
第1問は標準原価計算で、得意なので全問正解!!


原価計算
第1問は事業部の業績測定で、CVP分析に似た問題でしたが、投下資本事業部利益率(ROI)、EVA、NOPATとか初めて聞くような用語がでてきて後半は全滅。
ROIは覚えておいたほうがよさそうなので覚える。他は今のところ重要ではないので覚えなくてもいけるやろう。
あと経営レバレッジ係数を使い、営業利益高を求める問題があり、以前にも出題されていたのでこれは覚えておいたほうがよさそう。

経営レバレッジ係数を使った営業利益の求め方
営業利益 20、経営レバレッジ係数 2、のとき売上高が2%上昇したときの営業利益

営業利益+営業利益×経営レバレッジ係数×売上高の上昇率=売上高上昇後の営業利益 20+20×2×2%=20.8

原価計算がかなり厄介。40点未満だと4科目で合格点をとっていても不合格になってしまうから、いろんな問題に対応できるようにする。

ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/07 12:05 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第152回 1回目

全経上級 第152回の出題内容は、
商業簿記

第1問 修正仕訳と決算整理仕訳
第2問 連結精算表の作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(貸倒見積高について)
第3問 長期請負工事

工業簿記

第1問 等級別総合原価計算

原価計算

第1問 設備投資の意思決定
第2問 CVP分析

結果
商20 会20 工60  原60  合計160 


反省点

商業簿記
第1問の仕訳の問題は、何を言ってるのかわからなくて結局全滅。答え見たら基本的な問題で、時間の関係もあるけど投げ出さずにもっと考えるべきやった。

第2問は連結精算表で、ほとんどわからず…。
ほんまに苦手、子会社へ商品販売しているときの決算整理仕訳をしっかり覚える。

売上高と売上原価の相殺消去
売上 ×××/ 売上原価 ×××

①前期末の未実現利益に対する仕訳
利益剰余金前期末残高 ×××/商品 ×××
繰延税金資産 ×××/利益剰余金前期末残高 ×××

②当期実現仕訳
商品 ×××/売上原価 ×××
法人税等調整額 ×××/繰延税金資産 ×××

①と②をまとめて
利益剰余金前期末残高 ×××/売上原価 ×××
法人税等調整額 ×××/利益剰余金前期末残高 ×××

当期期末商品に含まれる未実現利益
売上原価 ×××/商品 ×××
短期繰延税金資産 ×××/法人税等調整額 ×××

この仕訳の流れをしっかり覚える!!


会計学
第2問は貸倒見積高の問題で、はじめての問題で、金融商品に関する基準を全くやっていなかったので全滅。
処理の仕方はわかっているので、比較的早く覚えれると思う。

第3問は、長期請負工事(名称が工事契約に変わるみたいです。)で、2期目以降の計算を間違えて覚えていたため、点数が低かった。


工業簿記
第1問は等級別総合原価計算で、四捨五入で1円合わなくて5箇所不正解…。計算過程においては完璧。


原価計算
第1問は設備投資の意思決定で、これもかなり苦手。
でも以前よりは点数を取れるようになった。

第2問は、CVP分析で、全問正解!!
CVP分析は毎回高得点を取れるようになってきた。本試験もCVP分析がでたらいいのになぁ。


商会がかなり苦手な問題だったので、今までで最悪な点数やった。 ちょっとへこむけど、気をとりなおして進めていく!!

ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/06 20:03 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第150回 1回目

全経上級 第150回の出題内容は、
商業簿記

第1問 決算整理後残高試算表の作成問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(有形固定資産について)
第3問 キャッシュフロー計算書(直接法)

工業簿記

第1問 本社工場会計
第2問 正常仕損費の処理

原価計算

第1問 CVP分析
第2問 差額原価収益分析
第3問 品質原価計算

結果
商75 会84 工24  原33  合計216 


反省点

商業簿記
第1問の残高試算表の問題で、処理の多さにも、税効果会計にも慣れてきて70点以上取れた。単独の決算はだいぶよくなってきた。


会計学
第2問は有形固定資産の問題で、この手の問題の出題が結構多く流れをだいぶつかんできた。
取得原価の算定→費用配分→期末の評価、出題されやすい用語もほぼ完璧!

第3問はキャッシュフロー計算書の問題で、全問正解!これはうれしかった。


工業簿記
第1問は本社工場会計で、これに関しては全く勉強していなかったので、全滅。
商業簿記の本支店会計に結構にていたので、解答を見てすぐ理解ができた。次はもう少しまともな点数を取れるようにする。

第2問は正常仕損費の処理で、仕損の仕訳を一回もしたことがなかったので、全く対応できず全滅。それほど難しい内容ではないので、後2,3回やれば解けるようになると思う。


原価計算
第1問はCVP分析で、経営レバレッジ係数がわからなく、その問題だいけ間違えた。
経営レバレッジ係数=貢献利益÷営業利益
しっかり覚える!

第2問は差額原価収益分析で、自社製造するか、外部より購入するかの意思決定に関する問題。
意思決定会計はほんまに苦手…、もちろん全滅。
出題頻度がかなり高いので「過去問題集をやっているうちに、覚えるやろう。」といった感じで今のところは楽観的にいこう。

第3問は品質原価計算で、これも全く勉強していなかったので全滅。出題頻度は低いが一応基本だけ覚えておこう。
品質適合コスト 予防原価 評価原価
品質不適合コスト 内部失敗原価 外部失敗原価

工業簿記と原価計算で学習不足な問題がでてきて散々な結果だったので、どんな問題でも対応できるように残り2週間しっかり勉強していく!

ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/03 23:33 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)

全経上級 過去試験問題 第149回 1回目

全経上級 第149回の出題内容は、
商業簿記

第1問 損益勘定・残高勘定記入問題

会計学

第1問 正誤問題
第2問 穴埋めの理論問題(繰越資産について)
第3問 財務諸表分析

工業簿記

第1問 等級別総合原価計算
第2問 標準原価計算

原価計算

第1問 設備投資の意思決定
第2問 活動基準原価計算

結果
商63 会59 工75  原63  合計260 


反省点

商業簿記
第1問の損益勘定・残高勘定の問題で、相変わらず処理用は多かったが、ひとつひとつあわてずに解いていき転記していくことを意識した結果か、満足はできないがまずまずの点数をとれた。
今回も税効果会計が適用されていたが、徐々に慣れてきたのか正解率が上がってきた。


会計学
第2問は、繰越資産の問題で、繰延資産の勘定科目がうろ覚えで「創業費」を「設立費」としたり、「株式交付費」を「株式発行費」としてしまったので、今回でしっかり覚える。
第3問は、財務諸表分析の問題で、8割正解したので特に問題はない。


工業簿記
第1問は、等級別総合原価計算で、当期分のみに仕損があり、非度外視法で両者負担の月末仕掛品原価を求めるとき、先入先出法だったのに前月仕掛品の完成品も加えて計算してしまったため後半は全滅。
工業簿記や原価計算は、はじめのちょっとしたミスで全て間違いになってしまうから気をつける。

第2問は、標準原価計算で、標準原価計算は得意なほうなので満点!


原価計算
第1問は設備投資の意思決定、原価計算で意思決定会計が一番苦手…。
意思決定会計は、出題頻度が高いからしっかり身につけていかなければいけないところだけに最重要課題。

第2問は活動基準原価計算で、この問題はそれほど難しくなかったので満点。


トータルで260点、合格点は280点なのであと少しで合格ラインまでいける!
明日こそは合格点をとるぞ!!

ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




[ 2009/02/02 23:32 ] 試験勉強 全経上級 | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。