税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。
月別アーカイブ  [ 2009年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勝間式「利益の方程式」

勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─
(2008/04/04)
勝間 和代

商品詳細を見る


勝間式「利益の方程式」
勝間 和代さん


友達がバーを開くことになり、費用と収益の管理のお手伝いをすることになりました。

そこで簿記で勉強した、原価計算を活かしていろいろ考えたのですが、いまいち納得いくものが思いつかなかったので、いい本がないかと探しているときに見つけた本が「勝間式「利益の方程式」」です。

勝間さんの本は何冊か読んでいるのですが、すごくわかりやすくまとめてくれているので、読みやすいし活用できることもすごくあるので非常に重宝します。


一般的な利益の計算は

利益=収入-費用

ですが、
勝間式「利益の方程式」は

利益=(単価-獲得コスト-原価)×顧客数
()内の単価などは1顧客当たりの数値

となります。
では勝間式「利益の方程式」を使い利益を上げる方法は

1、1顧客当たりの単価を上げる
2、1顧客当たりの獲得コストを下げる
3、1顧客当たりの原価を下げる
4、顧客数を増やす

ということになります。

ここで注意しなければいけないことは、1~4を個別で見るのではなく、1~4を包括的に見るとことが重要になります。

どういうことかと言うと、利益を上げる目的でコストを下げたとします。
それにより、品質が低下し顧客数が減少し結局は利益が減少してしまうということになりかねないということです。

その問題を防ぐためには「仮説→実行→検証」を繰り返し試行錯誤していくということです。

「仮説→実行→検証」という考え方はこの本を読んで得た一番の財産です。
勝間さんの推薦書の中に「問題発見プロフェッショナル」という本があり、「仮説→実行→検証」について詳しく書かれているみたいなので、今度読んでみようと思います。

利益の上げ方についてはかなり勉強になったので、次は商品の価格設定やコスト削減、収益分析手法について調べていこうと思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト
[ 2009/02/21 11:35 ] 経営 | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。