税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

勉強時間記録 22週目

3/22~3/28まで

週次勉強時間
benkyoujikansyuuji22

グラフ
benkyoujikangurahu20100328


やったこと
簿記論

推定簿記
社債(買入償還、繰上償還)
新株予約権
ストックオプション
繰延資産
組織再編
株主資本等変動計算書
キャッシュフロー計算書
連結財務諸表
総合問題

感想や思ったこと

忙しいのも4月の中ごろにはなんとかなりそうです。
当面は10時間できればいいかなと思っています。

問題集のほうは、個別問題集を一通り終え、総合問題をやっています。
苦手な項目が見えてきたので、そこを重点的にもう一回やる予定です。

総合問題のほうは、基本編ということもあり常に時間内に解答し、点数も80点以上を常に取れているので現段階としては良い出来なように感じます。

財表がぜんぜん出来ていないので、そろそろ手をつけていかなければ…
理論覚えるのがすごくめんどくさいです><

試験まで約4ヶ月、まだまだのように感じますが気を抜かず頑張っていきます!



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


スポンサーサイト
[ 2010/03/31 21:16 ] 勉強記録 | TB(0) | CM(0)

勉強時間記録 21週目

3/15~3/21まで

週次勉強時間
benkyoujikansyuuji21

グラフ
benkyoujikangurahu20100321


やったこと
簿記論

外貨建資産
為替予約
商的工業簿記
工事契約
研究開発費
本支店会計
特殊商品売買
帳簿組織

感想や思ったこと

相変わらずいそがしいです…
平日の残業時間を増やして、休日出勤を免れることが出来ました。
疲れがたまっていたのか、土曜日はビックリするぐらい長時間寝てました。

外貨建取引の間違いが多いので、これはしっかりと身につけていかないといけないです。
本支店会計は以前に比べればだいぶできるようになりました。
在外支店の処理がややこしくて嫌いです…
研究開発費は文章をしっかり読んで、どの科目に該当するのか判断できるようにする。
特殊商品売買は思ったより覚えていていいできでした。
委託販売で「委託販売」という勘定科目が出てきて、初めてだったので一瞬戸惑いましたが、受託販売の「受託販売」勘定と同じ感じの処理の仕方だったので、分かればそれほど難しくなかったです。
ただ、割賦販売、受託販売、試用品販売の複合問題は結構難しかったので、復習をしっかりしないといけないです。
帳簿組織は今までないがしろにしてきたので全く分かりませんでした。
今は会計ソフトが発達しているので、あまり必要ないように思いますが、参考程度に問題を解いていきます。

仕事は今週がピークで、あとは徐々にましになっていくのでもう一踏ん張りといったところです。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


[ 2010/03/22 16:43 ] 勉強記録 | TB(0) | CM(0)

勉強時間記録 20週目

3/8~3/14まで

週次勉強時間
benkyoujikansyuuji20

グラフ
benkyoujikangurahu20100314


やったこと
簿記論
退職給付会計
外貨建資産

感想や思ったこと

記録をとり始めてから最低記録を更新してしまいました…
言っても仕方ないのは分かっていますが言い訳します。

3月に入り決算が近づいてきたこともあり毎日残業+土曜日は休日出勤。
日曜に姉の引越しの手伝い等々で疲れ果ててしまいました…
来週は支払いが控えているので今週も毎日残業。
てことで仕事の進捗具合により土曜日もまた出勤の可能性があります。
以上言い訳でした。

次は愚痴+教訓。

現在、某大学の経理をしているのですが、そこでいつも思うことが先生の自分勝手さです。
もともと先生というものが大っ嫌いです。
理由は、人にはああせいこうせいと注意するくせに、自分はなにしてもOKみたいなところがあるからです。(全員がそうといっているわけではなく、私の目に付く先生にそういう人間ガ多いということです。)

先生方は研究や授業で必要なものがあるときに物品を購入します。
ある一定の金額を超える物品等の購入については、理由書やカタログといった添付書類が必要になってきます。
それをつけてこずに書類を出してくる。
そのままでは支払いができないので、その旨を伝えると「それは事務の仕事だ!」と逆切れされる。

もし、生徒が提出物を提出せずに単位くれといったらその先生はなんていうだろうか?
きっと「出すもんださんやつに単位なんかやるか!」というと思う。
それならこっちも「出すもんださんやつに金払えるか!」って言ってやりたい。
もちろん、立場上先生のほうが断然上ですし、大学的にも先生のほうが大事なのでどうしようもないのが現実です。

もっとひどいやつは、自分にあてられた予算以上の金額を請求してくるやつ。
理由を聞くと「研究に必要だから。」だそうである…。
義務をろくに履行しない人間が権利を主張するのはいかがなものか!
個人的には自分で払わせたらいいと思うのですが、上役の裁量で執行できる予算を引き当てて支払ったりしているのが現状ですます。
下手に地位があり知識があるだけに、その辺にいる輩より性質が悪いです。

で、税理士を目指している私も本当に税理士になれたら「先生」といわれる立場になります。
「反面教師」いい見本がたくさんあるので、いろいろ学び「良い先生」になれるよう努めていこうと思いました。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


[ 2010/03/16 21:46 ] 勉強記録 | TB(0) | CM(4)

剰余金の分配可能額(のれん等がある場合) 3

簿記関係一覧

今回はのれん等がある場合の(3)の場合の分配可能額の算定をします。

資料

純資産の部
Ⅰ 株主資本

(1,500)

 1 資本金

1,200

 2 資本剰余金

(255)

  (1)資本準備金

200

  (2)その他資本剰余金

55

 3 利益剰余金

(150)

  (1)利益準備金

50

  (2)その他利益剰余金

(100)

 4 自己株式

△110

Ⅱ 評価・換算差額等

(5)

 1 その他有価証券評価差額金

5


上記の資料を基に次の条件のときの分配可能額の算定をします。
(1)のれんが2,000ある場合
(2)のれんが2,000及び繰延資産が470ある場合
(3)のれんが2,000及び繰延資産が600ある場合

(3)の場合
式は

分配可能額=分配時の剰余金の額(その他資本剰余金+その他利益剰余金)-分配時の自己株式帳簿価額-のれん等調整額との判定による控除額

なので

155-110-150=-105→0

のれんと繰延資産がある場合は、一定の額を超える金額を分配可能額より減額する。
理由は、のれんと繰延資産には財産価値がなく換金価値のないものであるためです。

のれん等調整額との判定による控除額の算定方法
式は
のれん等調整額=のれん×1/2+繰延資産
資本金等金額=最終事業年度の末日における資本金の額+準備金の額(資本準備金+利益準備金)

のれん等調整額≦資本金等金額
控除額 0

のれん等調整額>資本金等金額
のれん等調整額-資本金等金額=控除額

なので
2,000×1/2+600=1,600
1,200+200+50=1,450
1,600>1,450
1,600-1,450=150




ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


[ 2010/03/11 22:37 ] 財務諸表論 | TB(0) | CM(0)

勉強時間記録 19週目

3/1~3/7まで

週次勉強時間
benkyoujikansyuuji19

グラフ
benkyoujikangurahu20100307


やったこと
財務諸表論

理論問題
前回の復習

簿記論
一般商品
債権債務
現金預金
手形
貸倒引当金
賞与引当金
減価償却
割賦販売
株主資本
税効果会計
社債
有価証券
貸倒引当金(キャッシュフロー見積法)
リース会計
減損会計

感想や思ったこと

簿記論開始しました。
財務諸表論の計算問題とかぶる部分が多いのですらすら解けました。
正答率も高くかなり成長したように感じられました。

理論のほうはボイスレコーダに自分で理論を録音して通勤のときに聞いて暗記しています。
初めて自分の声を録音して聞いたのですが、自分が話しているときに聞こえてくる声と、録音して聞く声がぜんぜん違うことに少しビックリしました。

決算ということもあり、仕事がめっちゃくちゃ忙しいです…
4月いっぱい忙しいのが続くので、その状況でもなんとかうまいこと時間を作り、勉強して以降と思います。

今週は、理論を貸借対照表原則まで録音し、簿記論は3三冊目を終わらせる予定です。
よし!頑張るぞ!!



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


[ 2010/03/09 22:55 ] 勉強記録 | TB(0) | CM(0)

剰余金の分配可能額(のれん等がある場合) 2

簿記関係一覧

今回はのれん等がある場合の(2)の場合の分配可能額の算定をします。

資料

純資産の部
Ⅰ 株主資本

(1,500)

 1 資本金

1,200

 2 資本剰余金

(255)

  (1)資本準備金

200

  (2)その他資本剰余金

55

 3 利益剰余金

(150)

  (1)利益準備金

50

  (2)その他利益剰余金

(100)

 4 自己株式

△110

Ⅱ 評価・換算差額等

(5)

 1 その他有価証券評価差額金

5


上記の資料を基に次の条件のときの分配可能額の算定をします。
(1)のれんが2,000ある場合
(2)のれんが2,000及び繰延資産が470ある場合
(3)のれんが2,000及び繰延資産が600ある場合

(2)の場合
式は

分配可能額=分配時の剰余金の額(その他資本剰余金+その他利益剰余金)-分配時の自己株式帳簿価額-のれん等調整額との判定による控除額

なので

155-110-20=25

のれんと繰延資産がある場合は、一定の額を超える金額を分配可能額より減額する。
理由は、のれんと繰延資産には財産価値がなく換金価値のないものであるためです。

のれん等調整額との判定による控除額の算定方法
式は
のれん等調整額=のれん×1/2+繰延資産
資本金等金額=最終事業年度の末日における資本金の額+準備金の額(資本準備金+利益準備金)

のれん等調整額≦資本金等金額
控除額 0

のれん等調整額>資本金等金額
のれん等調整額-資本金等金額=控除額

なので
2,000×1/2+470=1,470
1,200+200+50=1,450
1,470>1,450
1,470-1,450=20




ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


[ 2010/03/06 16:31 ] 財務諸表論 | TB(0) | CM(2)

剰余金の分配可能額(のれん等がある場合) 1

簿記関係一覧

今回はのれん等がある場合の(1)の場合の分配可能額の算定をします。

資料

純資産の部
Ⅰ 株主資本

(1,500)

 1 資本金

1,200

 2 資本剰余金

(255)

  (1)資本準備金

200

  (2)その他資本剰余金

55

 3 利益剰余金

(150)

  (1)利益準備金

50

  (2)その他利益剰余金

(100)

 4 自己株式

△110

Ⅱ 評価・換算差額等

(5)

 1 その他有価証券評価差額金

5


上記の資料を基に次の条件のときの分配可能額の算定をします。
(1)のれんが2,000ある場合
(2)のれんが2,000及び繰延資産が470ある場合
(3)のれんが2,000及び繰延資産が600ある場合

(1)の場合
式は

分配可能額=分配時の剰余金の額(その他資本剰余金+その他利益剰余金)-分配時の自己株式帳簿価額-のれん等調整額との判定による控除額

なので

155-110-0=45

のれんと繰延資産がある場合は、一定の額を超える金額を分配可能額より減額する。
理由は、のれんと繰延資産には財産価値がなく換金価値のないものであるためです。

のれん等調整額との判定による控除額の算定方法
式は
のれん等調整額=のれん×1/2+繰延資産
資本金等金額=最終事業年度の末日における資本金の額+準備金の額(資本準備金+利益準備金)

のれん等調整額≦資本金等金額
控除額 0

のれん等調整額>資本金等金額
のれん等調整額-資本金等金額=控除額

なので
2,000×1/2+0=1,000
1,200+200+50=1,450
1,000≦1,450
∴ 0

のれんに1/2を掛けるのは特に根拠はないみたいです。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


[ 2010/03/04 23:53 ] 財務諸表論 | TB(0) | CM(0)

剰余金の分配可能額 5

簿記関係一覧

今回は(5)の場合の分配可能額の算定をします。

資料

純資産の部
Ⅰ 株主資本

(1,500)

 1 資本金

1,200

 2 資本剰余金

(255)

  (1)資本準備金

200

  (2)その他資本剰余金

55

 3 利益剰余金

(150)

  (1)利益準備金

50

  (2)その他利益剰余金

(100)

 4 自己株式

△110

Ⅱ 評価・換算差額等

(△5)

 1 その他有価証券評価差額金

△5


※「のれん」及び「繰延資産」はないものとする。

上記の資料を基に次の条件のときの分配可能額の算定をします。
(1)効力発生日までに、剰余金の増減がない場合
(2)効力発生日までに、自己株式を20取得した場合
(3)効力発生日までに、自己株式を20取得しそれを23で処分した場合
(4)効力発生日までに、自己株式を20消却した場合
(5)効力発生日までに、剰余金の増減がなくその他有価証券評価差額金が△5の場合

(5)の場合
式は

分配可能額=分配時の剰余金の額(その他資本剰余金+その他利益剰余金)-分配時の自己株式帳簿価額-その他有価証券評価差額金

なので

155-110-5=40

その他有価証券評価差額金がマイナスの場合には分配可能額は減少する。
なので、

分配時の剰余金の額    55+100=155
分配時の自己株式帳簿価額 110
その他有価証券評価差額金 5

(5)の場合の分配可能額は「40」となります。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


[ 2010/03/02 23:20 ] 財務諸表論 | TB(0) | CM(0)

勉強時間記録 18週目

2/22~2/28まで

週次勉強時間
benkyoujikansyuuji18

グラフ
benkyoujikangurahu20100228


月次勉強時間
benkyoujikangetuji201002

やったこと
財務諸表論
計算問題全般

感想や思ったこと

問題集を一通り終わらせました。
総合問題もちょこちょこやっており、初めて解く問題で時間内に解答し正答率が60%以上をコンスタントに取れているので現段階にしては良い出来です。

不安なところは、
税効果会計
製造原価報告書
CP、ゴルフ会員権
退職給付会計(数理計算上の差異等がある場合)
リース会計(セールアンドリースバック)
付属明細書
新株予約権(ストックオプション)
財務諸表等規則
キャッシュフロー計算書
企業結合
連結会計

今月からは、計算問題は簿記論をしていき、財務諸表論は理論をメインに進めて行きます。
上記の項目のほとんどが、簿記論でも出てくるのでそちらでカバーし、出てこない項目は一通り簿記論を終わらせてから復習する予定です。

理論は、税法のようにいいCDがみあたらなかったので、ボイスレコーダを購入し自分で録音して通勤のときや寝る前などの隙間時間を有効に使い覚えていきます。

今月は決算で休日出勤もしないといけないようです…
どれだけ疲れていても1分でもいいので簿記にふれるよう勤めていきたいと思います。



ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ
blogram投票ボタン


[ 2010/03/01 22:42 ] 勉強記録 | TB(0) | CM(0)
ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。