税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会計操作

会計操作―その実態と識別法、株価への影響会計操作―その実態と識別法、株価への影響
(2007/06/08)
須田 一幸 山本 達司

商品詳細を見る


会計操作―その実態と識別法、株価への影響
須田 一幸
山本 達司

決算書の暗号を解け!で紹介されていたので購入してみました。

会計操作=犯罪ではありません。
この本の目的は、会計操作の現状を知ることで、具体的には、

・なぜ会計操作をするのか?
・粉飾決算に結びつく会計操作をいつ行うのか?
・どのような会計操作をするのか?
・粉飾決算に結びつく会計操作は発見可能か?
・会計操作と監査はいかに関連しているのか?
・会計操作で誰がだまされているのか?
・会計操作は株式市場にどのような影響を与えるのか?

以上のことを、「会計操作をして倒産した企業」、「会計操作をして倒産していない企業」、「会計操作をせずに倒産した企業」、「会計操作をせずに倒産していない企業」の資料を基に、統計学を使って科学的に分析しています。

読んだ感想としては、正直難しかったです…。しかし、統計学をあまりわかっていなくても、グラフと文章を読めば何が言いたいか読み取ることができました。

もし、あなたが株をしていて、しっかりした企業の株を、長期的に保有しようと思っていたとします。財務諸表を読み5年連続「増収増益」。その企業をいい企業と思い購入したら、実は増収増益は会計操作によるもので、株価が下落し倒産。

ライブドアがいい例だと思います。後講釈かもしれませんが、財務諸表にはおかしな点がありました。それに気づくことができていれば、未然に防ぐことができたかもしれません。

この本は、会計に興味がある方、長期で株の運用を考えている方におススメです。


ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking




関連記事
[ 2008/12/30 10:30 ] 財務分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。