税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
(2006/09/29)
林 總

商品詳細を見る

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
林 總


この本は以前から気になっており、大学の図書館で探してみたらあったので早速借りました。

本書はひとつのストーリーになっていて1章ごとに財務諸表や、粉飾決算、意思決定について書かれています。
章の終わりにはストーリーで説明しきれない部分を補足しています。
難しい部分もありますが、実際に経営をされている方や、独立したい方、会計をかじっている方でしたらすごく参考になると思います。
全く会計のことがわからないのでしたら、もう少しやさしい本を読んでから読んだほうがいいように思います。

会計入門のおススメ書は「世界一やさしい会計の本です」がいいです。
資産、負債、純資産(資本)、収益、費用、利益とはどういうものなのかについて理解できると思います。

本書では、会計とは隠し絵、騙し絵といっています。
その表現になるほどなと思いました。

ルビンの壷」という絵です。
壷にも見えるし、二人の人が向き合っているようにも見えます。
会計もこの絵と同様、見方によっていろいろな見え方がします。

売上を上げれば利益が上がるという昔の考えは、最近では通用しなくなっています。
なので損益分岐点についての知識があったほうが視野も広がり、経営や営業戦略を練るときにも役に立ちます。




ブログランキングに挑戦しています。 ”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
[ 2009/03/14 10:38 ] 経営 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。