税理士を目指しています。簿記、税理士の勉強記録や読んだ本についてつらつらと感じたことなどをかいております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「1秒!」で財務諸表を読む方法

「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本「1秒!」で財務諸表を読む方法―仕事に使える会計知識が身につく本
(2008/01/25)
小宮 一慶

商品詳細を見る


「1秒!」で財務諸表を読む方法
小宮 一慶さん

少し難しかった。全く会計の知識がない状態で読んだら意味不明な点が多くなると思うので、会計入門の本を読んだ上で、この本を読んだほうがより理解が深まると思います。

・自己資本比率が高く、ROEが低い企業がファンドに狙われる。
・トヨタが借入をしている理由に、自己資本比率を抑え、ROEを上げる目的があった。
・花王のカネボウ化粧品部門を買い取ったのも上記の理由がある。
・WACC(ワック)資本を調達する際の加重平均コスト、負債と純資産で調達するコストのこと
・LBO(レバレッジバイアウト)借金をして企業を買収する方法。自己資本比率が高い企業に対しては、借入を多くして買収しても、あまり財務が見劣りしない。
・管理会計のことが結構例を挙げて書いているので、すごいわかりやすかった。
・製造業に関しては、設備投資をして減価償却が終われば、販売量が変わらなければ、利益が増える。もしくは、販売価格を下げても利益を出せるので、競争力が強くなる。

まだ理解しきれていないので、時間がたってからもう一度読み直そと思う。



ブログランキングに挑戦しています。
”レバメモ”が参考になったと思っていただけましたら、クリックお願いします。
banner2.gif

FC2Blog Ranking


関連記事
[ 2008/12/07 12:51 ] 財務分析 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ


マウスを合わすだけで投票できます!



プロフィール

コメ

Author:コメ

プロフィール

夢を追いかけて頑張っています!
とにかく本が好きです!!
コメント、メール気軽にどうぞ♪
カテゴリ
アンケート
ブログを充実していきたいと思っています。 もしよければアンケートにご協力くださいm(_ _)m
計算力トレーニング
バナー
rebamemobanamini


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。